リプロスキン 美白

リプロスキンで美白を目指せる!?

肌荒れやニキビ跡の改善に効果があると、女性はもちろん男性からも高い人気を誇るリプロスキンですが、女性にとって気になるのが美白効果でしょう。
美肌効果とともに美白効果があるとすれば、女性からするとまさに理想の化粧水と言えます。
クチコミの中には、リプロスキンを使ってから肌が白くなった、というものも多いので、美白効果があると思っている方もいるようです。
ですが、リプロスキンは美白のための化粧水ではありません。
あくまでも、ニキビ後の予防としてニキビ跡が出来ないように、ニキビが再発しないための健やかな肌を作り上げる予防ケアのための化粧水です。
ですから、一般的な美白用化粧品と同じ効果があるとは言えないのです。

 

それなのに美白が出来た、というクチコミがあったりするのは、リプロスキンのニキビ後の予防のために、メラニンの生成を抑える効果があるからでしょう。
その働きをしているのがダーマホワイトという成分です。
ダーマホワイトの主成分はフェルラ酸とワルテリアインディカ葉エキスです。
フェルラ酸は、小麦や大豆の糠から抽出されるポリフェノールの一種で、高い抗酸化作用を持っています。
抗酸化作用とは肌細胞の酸化を防いで、ダメージを受けたお肌のターンオーバーを促進します。
さらにフェルラ酸には紫外線を吸収する作用があるため、ニキビに紫外線があたってできる色素沈着を防いでくれます。

 

ワルテリアインディカ葉エキスは、メラニンを生成するチロシナーゼの活性を阻害してシミの生成を抑えます。
昔から美白効果があるエキスとして知られていて、透明感のある素肌に整える効果も持っています。
リプロスキンには、この2つの成分が入ったダーマホワイトが配合されているので、ニキビによる色素沈着を防ぐことができるのです。
ですので、人によっては美白効果として現れることもあります。
ただし、リプロスキンのもともとのコンセプトは肌を柔らかくして美容成分を浸透させ、健やかな肌を作り上げるというものです。
つまりリプロスキンは美白のための化粧水ではないため、基本的に美白効果というのは大々的にうたわれていないのです。