リプロスキン 成分

リプロスキンの成分

美肌になるのはもちろん、ニキビ跡にも効果があるとクチコミで話題になっている
リプロスキンですが、これらの効果がある理由は配合されている成分にあります。

 

リプロスキンの成分

 

リプロスキンには、保湿成分と美容成分、さらに美肌成分が配合されています。
その内訳を細かく見ていくと、一番特徴的なのがホメオシールドという保湿成分です。

 

ホメオシールドというのは、海藻の一種であるフカツセラツスから抽出される海洋エキスになります。
海藻は、乾燥して死滅するのを防ぐために、高い水分保持力を持ち保湿力に優れています。

 

ホメオシールドには、水分やグリセリンの調節機能をコントロールする働きがあり、とにかく保湿効果に優れています。
さらに、浸透しやすくするために開発された低分子コラーゲン、低分子ヒアルロン酸が配合されています。
これらの保湿成分がしっかり浸透して肌の潤いを守ってくれるので、柔軟性が高い素肌を実現して、
乾燥肌や敏感肌、ニキビ跡の一番の原因となる乾燥をしっかり防いで改善してくれるのです。

 

そして、美容成分はダーマホワイト、美肌成分は酵母エキスやイソフラボン、アロエエキス、ゼニアオイエキスが入っています。
荒れやすい肌やニキビによってダメージを受けたお肌は、これらの成分の働きによって効率よく回復されていきます。

 

普通なら、美容成分や美肌成分で配合されているものは、分子が大きいため浸透しにくいのですが、リプロスキンではマイクロソーム構造を採用しています。

 

これは、リン脂質を利用して8種類の美容成分を、肌の内部に閉じ込めるというシステムで、
マイクロソーム構造を採用することでより健やかな素肌を作り上げます。肌が健やかになるということは、
アクネ菌が住みにくい環境になるということです。ですので、有効成分による美肌や保湿効果はもちろん、
マイクロソーム構造によって有効成分がしっかり留まって、美しい素肌作りを可能にしているのです。

 

もちろん、肌に刺激を与えたり、負担になるような成分は配合されていないので、安心して使うことが出来ます。